Think Pink Logo

THINK PINK 2013

THINK PINK 2013の様子

乳がんサバイバーをはじめ、誰しもが前向きで充実した生活を営むことの大切さを、ご参加くださる女性、男性、すべての皆様と共に知り、想い、分かち合う場となればと願い、「THINK PINK」を開催に至りました。

会場は、ピンクの装飾に彩られ、ピンククラウン、モエ エ シャンドン ロゼ アンペリアルなどピンクに関連した企業ブースが展示されました。

ステージでは、かごしまNPO支援センター小浜理事長や乳がん啓発活動を行っているラン・フォー・ザ・キュア・ファンデーション田中直緒子さんより、それぞれの支援活動についてのスピーチを頂きました。

鹿児島出身の写真家・宮下マキさんが、乳がんを患った一人の女性を追ったフォト・ドキュメンタリー「この咲きにあるもの」。モデルである洋子さんは、36歳で乳がんと診断された2児の母でもある女性です。ご自身の写真を共に、肉体的・精神的な苦痛・これからの希望を語り、社会へ理解の必要性を訴え、多くの参加者と同じ思いを共有しました。

217名の方にご出席いただき、ラッフルでの収益を合わせ、2,170,000円の寄付を賜りました。皆様の温かいご支援のお陰と、心より感謝申し上げます。

TOP >><< THINK PINK 2014